糸魚川ヒスイ採集記2017・春の陣 後編

P3182718as.jpg

ついでに寄ってみた「入コン沢」

知る人ぞ知る青ヒスイの有名ポイントです。
かつて「入コン沢」では巨大な青ヒスイの塊(軽トラ2台分の大きさとのこと)が発見された他、
この沢由来の青ヒスイは他では見られない特徴的な色味を持っているため、
もはや糸魚川の青ヒスイといったら入コン沢!というイメージさえあります(当社比)

...って本当にここであってるのかな?(笑)
いや、地図に名前が書いてあったし間違いないハズ...。

P3182719as.jpg

しかし、こんなところにヒスイがあるとは思えません。

後で調べてみると、青ヒスイが見つかったのはどうやらさらに上流部。
まぁ、この積雪じゃ上まではとても歩いていけなかったですし、来る時を間違えましたね。

いつか海岸で会おう!入コン沢の青ヒスイよ!

ちょっと姫川まで戻りますか。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

糸魚川ヒスイ採集記2017・春の陣 中編

P3182563as.jpg

フォッサマグナミュージアム
前編はこちら

2日目のお昼にはFMM(ファッサマグナミュージアムの略称)に行ってきました!
こちらは通算12回目の訪問です。
分からない石を鑑定してもらえるので、遠征中は毎日行くことも少なくありませんからね~。

というか、やっと糸魚川応援隊登録時の特典「FMM無料招待券」を利用することが出来ました('ω')ノ
昨年は持っていくの忘れちゃいましたから...笑
残り2枚あるし、また次回も忘れずに持っていこう。

ここは毎年訪れる度に違った展示物があるので、
何度行っても飽きないもんですよ。

P3182564as.jpg

ん、こんなのあったっけ?(笑)

触ると5億年寿命が延びます。
5億年というワードを見ると某「押すと100万円貰えるボタン」が思い浮かんでしまうTSK...
アレは絶対押したくないですけど、コレはべたべた触ってきました( *´艸`)
寿命は延びなくても良いからヒスイ運をくれえええ!


それはさておき糸魚川のヒスイは5億年も前に出来たんですね!
また一つ勉強になりました。
やっぱり知らないことばかりだ。

ここからメインの展示も見ていきます!

続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

糸魚川ヒスイ採集記2017・春の陣 前編

P3172513as.jpg

ヒスイ採ったるどー!

こんにちは。
不定期にヒスイ欲が高まり、つい糸魚川に赴いてしまうTSKです。
今回で5度目の訪問となりました。⇒4回目はこちら

いやぁ~、SNS(Twitter)をやっていますと、
中には高品質なヒスイを採集されている方がいまして、それがちらほら目についてしまいます。
ありゃ目に毒ですね(笑) 
つい『自分も...!』と欲求が飛び出してしまいました。

出発当日まで何の準備もしなかったので、仕事終わりに急いで荷造り!
ちょうど日を跨いだ頃に糸魚川へ向けて出発しました。

鹿沼ICから高速に乗って東北、北関東、関越、北陸道と乗り継ぐ片道約5時間の道程。

って寝てないじゃんっ!
はい、睡眠はとらずにそのまま夜明けのヒスイ拾いに突入です。
この時は気持ちが早って、つい朝食もとることも忘れていました(;^ω^)
アホや~!

P3172514as.jpg

最初に選んだポイントは青海海岸!
個人的にお気に入りの場所です。理由は後述。

いつものように波打ち際の石をチェックしていきますよ。

睡眠不足とエネルギー不足からか、しばらく吐き気に悩まされながら歩いていたのは内緒です。
皆さんはちゃんと寝ましょう。ちゃんと食べましょうね。


続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

ヤエヤマサソリの毒針



小さくても立派な毒針がついています

ヤエヤマサソリの毒針はとても小さく、そもそも人の皮膚を貫けるサイズでは無かったり。
ですが、見た目はしっかりサソリの毒針!拡大してみると中々迫力があります。
※皮膚の薄い部分には刺さることもあるようです

本種の毒性は昆虫に対して特異的に働くことが知られています。
そのため人にとってはほぼ無害な毒針ですが、
実は小さな昆虫が刺されれば、あっという間に動けなくなってしまう程強力な毒があるのですよ。

私はヤエヤマサソリがひと回り以上大きなコオロギを一瞬で捕殺する光景を見たことがあります。
刺されたコオロギはすぐに動けなくなり、その威力に驚かざるを得ませんでした。



先端がギラリっ!


こうみると実に強そう。

サソリの毒針は基本的に捕殺に用いられるものだそうで、
防衛反応として攻撃してくることはありますが、刺激しない限り積極的では無いようです

ヤエヤマサソリの場合は驚かしたとしても、刺してくることは殆どないと思います。
毒針を振りかざして威嚇することはありますが、少なくとも私は刺されたことはありません。
一度は刺されてみたいのですけど...笑


続きを読む

再生尾の鱗



ちょっと人慣れしてきた?

そんなに逃げなくなったかな?
何とかハンドリングが出来るようになったホオグロヤモリさんです。

最近の給餌状況ですが、
イエコオロギはMサイズを1週間に1匹食べるか食べないかですけど、
ミルワームの方は結構食べてくれていますね。

それでも食が細いので、太らせるのにも時間がかかりマス。
尻尾の再生にエネルギー持っていかれてますから、もうちょっと食べてもいいとは思うのですが。
まずは肥えたヤモリにしてやりたいな。

20170324222631869.jpg

さて、尻尾の付け根の部分ですが、鱗はこのような状態になっています。
右上の部分から先が再生尾です。

鱗一つ一つの大きさは再生尾も変わらない感じですね。
どちらもとても細かい!




続きを読む

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる