フリーズドライ標本を作ってみる(ザリガニ編)



ウチダザリガニで「フリーズドライ標本」を作ってみます!

フリーズドライとは…
極低温と真空を組み合わせ、素早く細胞の水分を抜くことによって、
生物の生前の姿をなるべく維持した標本を作る技術。


とまぁ本来はそういう技術なんですけど、
当然、一般家庭には極低温も真空環境もありませんので、
私は所謂「ドライフラワー」を作る方法を用いました。

用意するものは①標本に合ったサイズのタッパーと、②粉末のシリカゲル。
シリカゲルはドライフラワー用と書いてあるもので構いませんよ。



タッパーの底面に発泡スチロールなどを固定し、その上に標本の形を作っていきましょう。
フリーズドライ法では急速に水分が抜けるため、用いるピン針の数を多めにしてしっかりと固定しておきます。

そして形を崩さないよう、シリカゲルを慎重に投入!
スプーンなどを使うと良いかも。

標本を完全にシリカゲルで埋めたら、冷凍庫に入れて約1ヶ月間静置しました。

さぁどうなったかな?








続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

翅出しクワガタ標本~イズミヤマ~



何となく作ってみました

後脚に欠けのある個体だったので、普通に展足しても見栄えが良くないですから…
飛翔姿の標本にしようと思い立ちました。

写真は「イズミヤマクワガタ Lucanus maculifemoratus adachii 」の標本です。
↓こちらの採集記中で採った個体になります。

「伊豆大島クワガタ採集記」

発泡スチロールを切って貼ってして翅に合わせた展翅台を作っています。
一応、展翅テープを使わずにピンのみで固定する方法は自己流。手早く展翅できますよ。

昔はこの方法でオオスズメバチの標本を量産していましたっけ。
蜂の標本もこんな感じで作れます。



翅のアップ写真も

こういう標本も好きで、実はよく作っています。
飛ばない性質があるハチジョウノコギリや、希少なマルバネクワガタ等でやるとクワガタマニアには怒られてしまいますけど…(苦笑)

たまにはこういう標本もいいんじゃないかなとは思う訳です。



本日はノコギリクワガタの展足もやっていましたが、
半分ほどを終えたところで昆虫針が無くなっちゃった…。

う~ん、残りはまた後日ということで。

こちらは発泡スチロールではなく、100均で売っているカラーボード(一般用ポリスチレン)を展足台にしています。



また、メスの生体も2匹持ち帰っていたので、とりあえず産卵セットを組んでみました。
結構クワガタ飼育にもハマってきたかも知れないですね。

変化ありましたら、報告させて頂きたいと思います。

よし!忘れないうちに昆虫用品を通販で買いますか!

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

鹿の角を磨くぞッ!



足尾銅山の沢によく落ちている鹿の角。

お土産用に持ち帰っていたのですが、せっかくなので磨いてみました!

しかし、これめっちゃ硬いです!
角を振って軽~く体に打ち付けてみたのですが、特に表面部分の密度が半端ないですね。
突かれたらひとたまりも無さそう。
持ってみて初めて分かる本物のなんとやら。昔そんなCMありませんでしたっけ?

鹿の角は齢を重ねるごとに枝分かれが増えるのですが、
1歳では枝分かれ無し、2歳で枝分かれが1本、3歳で2本、4歳以降は3本のまま角が大きくなっていきます。

ということは、この角の持ち主は満3歳の牡鹿だということが分かりますね。

また、シカ科の角は毎年生え変わるようです。これは抜け落ちたものが流れ着いたのかも。



さて、沢で拾ってきた角ですが、藻が付いて緑色になってる部分があります。
ブラシで擦ってみましたが、ほとんど落ちない…。

オキシドールに浸して漂白も試みましたが、丸2日経ってもほぼ変わらず。
こりゃだめだと、紙やすりで表面を削ってみることにしました。

60番から始めて、100番、200番、400番、600番、1000番…

約1時間かけて磨きましたよ!
無心になってヤスリがけするのって楽しいですよね!(私だけ?)
あっという間に時間が経ってしまいました。


その成果は…




続きを読む

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ブンギの展足



ふと空を見上げると、虹がありました。


うーん、何気に梅雨入りしてから虹を見ていなかったかも。

小さい虹の切れ端でしたが、それは雨雲の切れ目にぼんやりと浮かんでいて、
まるで週末の晴天を告げてもらえた気分になりました。

実際、天気予報は金土日と晴れマークが続いています。

これが彩雲だったら、さらに吉兆なんですけどね(笑)
いや、贅沢は言えません。晴れにしてもらえるだけ有り難い!

今週の土曜日には「愛玩動物飼養管理士」の講習会があるんです。
会場まではチャリンコで行こうと思っているので、晴れだととても助かります。

しかし…

やばい、勉強してない(;^ω^)

さすがに教本に目を通していないのは不味いので、今日明日でペラペラ捲ってみましょうか。

OI002146.jpg

それで記事タイトルですが、
『外来カミキリ「アロミアブンギ」を駆逐せよ!』
で捕殺したカミキリを展足してみました。

こいつは実に標本映えするカミキリですね。

脚をどう伸ばそうか、どうすりゃカッコいい標本が出来るか…
体が大きい種類だけあって、あれこれ遊べる余地があって面白いです。



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

サメの顎標本作り



「東京湾でサメ釣り大会!」の記事で釣ったドチザメを顎標本にしてみました!

美味しくフカヒレを頂いただけでは無かったのだ。

続きを読む

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる