煮干しを食べマウス



煮干しでタンパク質を補給!!

1ヵ月以上ぶりのマウス記事です。
普段は記事にするような変化が無いですからね~(;^ω^)

最近はまたお腹が大きくなってきた母マウスたち。
産まれてくる子供のため、普段より栄養を摂らないといけません。

煮干しやチーズなど、タンパク質が豊富な餌を与えてやると喜んで食べてくれますよ。

思惑通り、真っ先にお腹の大きな雌が寄ってきてくれるとやっぱり嬉しいですね。
ちゃんと求められている餌を用意できた気になれますから。



ちなみに前回産まれた子供たちは今や立派なアダルト個体に成長しています。
この個体はもうちょいでフルアダルト(繁殖可)だね。

次は第8世代かぁ。
産まれれば初代マウスたちの仍孫(じょうそん=孫の孫の孫の子)ということになります。

う~ん「仍孫」。
普通に生きてたらこんな言葉は使いませんよ(笑)


スポンサーサイト

テーマ : マウス・ラット
ジャンル : ペット

マウスの授乳



続々と産まれています!

なんて、実はもう一段落着いた感じなのですけどね。
後は残り2匹の出産を待つのみです。産仔数はトータルで50匹ほどになりそう。

ちょうどひと月前に書いた記事で紹介した赤ちゃんマウスはすでにセミアダルトになっています。
過去の記事を確認して、セルフでその成長の早さに驚かされましたよ(笑)

というか確実にいつも以上に成長が早かった。
今夏は冷房をそれほど効かせていないので、室温の高さが影響したのかも……って変温動物かい!ヾ(・д・`)

子供の数が少なかったので、その分多くの乳母マウスの愛情を受けてスピーディに育ったのでしょう。



今日は授乳風景の動画を撮ってみました。
わちゃわちゃしていマウス。

赤ちゃんマウスが臭いで母マウスの乳首を探す様子が分かりますよ。
鼻を上げてクンクンと。時には失敗もします。

親マウスたちが喉を鳴らすような音を出しているのはどんな意味があるんでしょう。
猫も授乳の時に喉を鳴らすことがありますよね。
マウスも似たようなコミュニケーションをしているのやも。

ちなみ子供はキーキーとしか鳴きません。

テーマ : マウス・ラット
ジャンル : ペット

制限解除



この頃が一番可愛いかも?

産毛に覆われた赤ちゃんマウスズ。
時期がズレて産まれてきた5世代目の子供です。

触れるとふわふわで暖かい。
噛みつかれることもありませんし、この頃は他の成長段階にはない特別な可愛いさを感じます。
人は自分にとって無害な生き物を可愛いと感じる...
という論も分かる気がしますね。



偶にはマウスの記事もね。
最近は繁殖制限をかけていたので特に記事にするような変化がありませんのでした。

今はまた殖やすタイミング。
という訳で繁殖制限を解除しようと思います。

1ヶ月後には50匹ほどのベビーが産まれていることでしょう。
そして第7世代マウスの誕生へ…
これから世話が忙しくなるな~。


P.S.

明日は高尾山、明後日は館山あたりに行ってみようと思います。
何か面白いものが見つかったら報告しますね!


テーマ : マウス・ラット
ジャンル : ペット

マウスの奇形



足の奇形個体が無事に大きくなっています。

約1年前の記事でも同様の奇形個体を取り上げていましたが、そちらは残念ながらすぐに死んでしまっていました。
マウス社会では弱い個体がイジメられるので、それが直接の原因なのかな?と思っていたり。

2個体目である今回は他にオス個体のいないケージで管理することにしたのでイジメられていません。
いじめっ子のいない環境が良い結果に繋がっているのかも知れませんね。

良かった良かった~と奇形マウスを見守っていたところ、一つ気になる動作を観察しました。



顔を掻こうとしています。

このタイプの奇形だと、顔を後ろ足で掻くことは不可能なようですが、
どういう訳か顔を掻く動作をします。意味が無い動作をなぜするんでしょう…?

つまるところ、この動作は本能的(生得的)な行動なのでしょうね。
分からないことがあると首をかしげるようなものです...って例えが分かりにくいかも(笑)

首をかしげる動作は視点を変えることでより多くの情報を得るための行動でして、
犬や鳥、さらには人でも見られる本能的なもの、ということはご存じでしょうか?
お子さんがいらっしゃる方は、
教えてもいないのに子供が首をかしげることに、気づかれたこともあるのではないかと思います。

とと、最近は話が脱線しがちですね。
本日はマウスについて新しい知見が得られたのでハッピーになっていマウス。
“普通とは違う”変異個体を観察してこそ分かることも多いのです。


テーマ : マウス・ラット
ジャンル : ペット

頭隠して



尻尾隠さず?

床材の上にマウスの尻尾だけが見えていました(笑)
以前はやらなかった行動ですが、餌袋を床材の中に埋めてみたところ、
このような状態が散見されるようになりました。
床材に潜ることを覚えたと見た!

もっと軽い床材を使っていたときは能動的にか受動的にかは分かりませんけど、
床材に埋もれていたことはあったのですが、
今回は自発的に潜ったものと思われます。



いえ、〇んでるんじゃないですよ(;^ω^)
私も一瞬焦りましたが。



どおれ、引っ張りだしてやろう。


続きを読む

テーマ : マウス・ラット
ジャンル : ペット

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる