蛍鉱山で採集!① 蛍石、針水晶など


【例の案内】
福島県の蛍鉱山に行ってきました!

その名の通り、蛍石を採掘していた鉱山です。

蛍石は古来より製鉄時に融剤として用いられていました。
蛍鉱山が稼働していたのは昭和初期だったので、
こちらの蛍石はアルミニウムの精錬にも用いられていたのだと思います。

当時は7年間の稼働で計800t近くの蛍石を採掘したそうですが、
より高品位な海外産(朝鮮、満州、志那など)の蛍石を輸入できるようになると、
次第に国産蛍石の需要が減少していったためか、本鉱山も閉山への道を辿ったようです。


そしてご存じの通り、現在では世界の蛍石供給の半数以上を中国が占めています。
ヤオガンシャン産の蛍石とか、コレクターの皆さんには有名ですよね。

...って話が逸れ気味になりましたけど、
今回の私の目的も本鉱山の「蛍石」。

「よおし!早速探すぞ!」
と思う前に立ち塞がるのは入山禁止の文字……。

そう、蛍鉱山は“基本的には”採集禁止のポイントなのでした


【例の案内②】

ただし、紐に括りつけられた紙を見てみると、

----------------------------------

・「当地区内の私有地に入山する場合は森林保護協力費として、
当日のみ1人2000円、シーズン1人5000円を頂きます」

・「私有地森林保護協力費は、直売所で取り扱っています。
入山前にお支払い下さい」

----------------------------------

との文言が!
つまりはお金を支払えば採集可能という訳!

まずは集落の中にある直売所へと向かいました。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

早めの帰還



台風が来るということで...

予定を繰り上げて、早めに帰ってきました。
本当はもう一つ二つのポイントも回りたかったのですが、まぁ時の運というやつでしょう。
次回の楽しみにとっておきます。

明日は仕事の準備もしないといけなかったし、疲れを抜くにもちょうど良かったかな。

上の写真はナメコ(だと私が思っているキノコ)です。
ちょっと時期が早いから違うかも?

森の中でキノコに出会うと、ふと妖精のように見える瞬間があります。
生き生きとして、今にも動き出しそうじゃないですか?
キノコがよく妖精のモチーフに使われる理由も分かる気がしますね。



こちらはフネツリソウに吸蜜しにきたホウジャクさん。
せっせと忙しそうに花を吸っていました。

あ、この写真を撮ったTG-4が浸水してレンズが曇ってしまったので、
しばらくは携帯写真になりそうです。


愛機の復活を祈る……。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

只見なう



福島県の只見にいます

やはりブナ帯はいいですね。
豊かな自然に触れて心が安らぎますよ。

ブナ林にはとあるキノコを探しに行きましたが、
残念ながら発見ならず。
時期がちょっと早かったかもな~。

他のキノコは色々観察してきましたので、後日に記事にしたいと思います。



只見でのメインの狙いは紫水晶だったのですが、
ただの水晶すら殆ど見ません…。

そこら中を探し回ったのに。
一体どこにあるというのでしょう。


作戦を練り直さないと駄目ですね。






古潭海岸のグレンドン石(玄能石)!

P8137408as.jpg
【古潭海岸にて】
ここにはグレンドン石のノジュールがあるらしい!


石狩市は古潭海岸に行ってきました。
って、ご覧頂けるように夜間の訪問だったんですけどね(笑)

正直、夜はノジュール探しには不向きでした。
おかげで苦戦するのなんの……。


その代わりというか、メノウの蛍光観察を楽しめたので報告します。
持っててよかったUVライト。

P8137411as.jpg
【北海道メノウの蛍光】

ここで見つかるメノウは白、透明なものが多いです。
透明なものほどがっつりと青白い蛍光を観察できますよ。

というか、この海岸はメノウが多いですね~!
前回訪問した道東あたりの海岸より圧倒的に多い印象です。

夜間、蛍光を頼りにメノウを探すのも悪くはないと思いますが、
これだけ多いと昼間に探しても効率変わらなそう。
どこを見ても視界に3~4個のメノウが入ってくるような密度ですから。


続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

北海道で出会ったキノコたち お盆休み編

P8117076.jpg
【アメリカウラベニイロガワリ】
北海道遠征で目に付いたキノコたちを紹介します

まずはイグチの仲間のキノコから。
双子の逞しいアメリカウラベニイロガワリです。

これが典型的なヤマドリタケ属のフォルム!
まさに絵本などに出てくるようなキノコの形状ですね。

アメリカという名前がついていますが、実は在来種だったりします。
先にアメリカで同種のキノコが報告されていたためにこのような名前になったのだとか。

P8117077.jpg
【オニイグチ】

北海道のオニイグチは若干白っぽいらしいですよ。
言われてみれば…という感じですが。

イグチの仲間は無毒なものが多く、本種も食用となるキノコです。
食べたいと思うかどうかは別にして…。


しっかキノコの立ち姿は絵になるな~!
そう思いません?


続きを読む

テーマ : きのこ
ジャンル : 写真

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる