憧れの十勝石採集!~紅十勝は見つかるか!?~

P5044660as.jpg
【十勝川水系の一級河川 音更川(おとふけがわ)の河原にて】
十勝石拾いにチャレンジしてきました!

★まず十勝石とはなんぞや、という方に


十勝石とは要は黒曜石(Obsidian)の北海道名です。
北海道では十勝地方が黒曜石の産地として非常に有名であるため、
十勝石と呼ばれるようになったのだとか。


十勝川水系の河原であればどこでも見つかるくらいありふれた存在のようですね。
現在になっても地方名で定着している訳です。

黒曜石とは流紋岩質のマグマが急激に冷え固まることで出来る黒色天然ガラスです。
特殊な流紋岩として分類されています。

※黒曜石について興味がある方はぜひこちらの記事もご参照ください。
「神津島黒曜石紀行」
「高原山で黒曜石を探してみた!」


っとと、本題に戻りますが、
今回は十勝川水系の中でも高品位の十勝石が見つかるとされる音更川で黒曜石を探してきました。
実はたまたまこの川に辿り着いたということは内緒だっ

P5044643as.jpg
【十勝石①】

いざ河原に降り立つと数秒もかからず第一黒...じゃなかった十勝石を発見!

上流から流されてきた黒曜石は角が取れて丸っこく、また表面が細かい傷だらけのため白っぽく見えます。
見慣れていない方には見つけにくいこともあるようですが、
石の一部には鋭いガラス光沢が覗いているので、それを頼りに探すと良いでしょう。

この石を試しに割ってみますね!

P5044645as.jpg
【十勝石①断面】
パッカーン!

どうです?この色!この光沢!
不純物が少ない高品位の黒曜石でした。
これを矢じりやナイフに加工してみたら、実に切れ味が良さそうですよ。
※手を切らないように注意!

ちなみに十勝石(黒曜石)は結構簡単に割れます。
大きさにもよりますが、ハンマーで軽く叩くと大抵は割れますね。
不意に割れてしまわないよう、
持ち帰るときには新聞紙などに包むことをお勧めします。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

初めての...

P4232650as.jpg
【鉱物採集ガイドTSK】
初めて鉱物採集のガイドをしてきました

いや、思い返すと後輩を連れていくことはありましたね(笑)
ということは初めてじゃない?うむ、早速否定していくスタイル。

まぁ今回は鉱物採集経験の無い知人(後輩とは違うのだよ)との同行でしたので、
ある意味初ガイドではあるのでしょう。

紫水晶を採られてみたいとのことで、某産地に行ってきました!
ちなみに上写真が私の基本採集着です。
もし遭遇されることがありましたらよろしくお願い致します。

何気にブログに自分の姿を載せるのって、400以上の記事がある中
まだたったの3回目ですね。(どの記事か当てられたらスゴイ)
基本ソロなので写真自体が無いんだぁ...。誰か撮ってくれええ~!


さて、ここはとにかく道程が大変なので、
初めての採集にはキツかったかも...とガイド的に反省がありつつも無事に到着できました。
快晴で風も心地よかったですし、天気が応援してくれたかな。

紫水晶がよく見つかるポイントまでご案内してLet's採集!


P4232673as.jpg
【初採集品!】

初鉱物採集の方だったのですが、良いモノを拾われていました。
さすが生物屋さんです。もともと目が出来ているんですね。

初採集は満足頂けたようでガイド冥利に尽きます。

一方、私はと言いますと...


続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

久良沢鉱山採集① バラ輝石、マンガンパイロスマライトなど


【久良沢(きゅうらさわ)】
久良沢鉱山

栃木県日光市(旧足尾町)にある有名鉱山です。
某紫水晶産地の下見帰りに思いつきで立ち寄ってみました。
なんと今回が初訪問!なぜ今まで行かなかったんでしょう(笑)

ここは稀産鉱物である「マンガンパイロスマライト」の産出地として知られています。
国内では同じく栃木県内にある鷹ノ巣鉱山の他2ヶ所でしか確認されていない鉱物です。
その産地は全世界でも10ヶ所に満たないとか。
ぜひ見つけてみたいものです。


【新山神坑(下)】

久良沢から100mほど斜面を登ると、上下2つの坑口が開いています。
ここが久良沢鉱山の中でもマンガンパイロスマライトの産出が確認されている新山神坑!

早速坑道に入ってみましょう!

続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

糸魚川ヒスイ採集記2017・春の陣 後編

P3182718as.jpg

ついでに寄ってみた「入コン沢」
中編はこちら

知る人ぞ知る青ヒスイの有名ポイントです。
かつて「入コン沢」では巨大な青ヒスイの塊(軽トラ2台分の大きさとのこと)が発見された他、
この沢由来の青ヒスイは他では見られない特徴的な色味を持っているため、
もはや糸魚川の青ヒスイといったら入コン沢!というイメージさえあります(当社比)

...って本当にここであってるのかな?(笑)
いや、地図に名前が書いてあったし間違いないハズ。

P3182719as.jpg

しかし、こんなところにヒスイがあるとは思えない…。

後で調べてみると、青ヒスイが見つかったのはどうやらさらに上流部。
まぁ、この積雪じゃ上まではとても歩いて行けなかったですし、来る時を間違えましたね。

いつか海岸で会おう!入コン沢の青ヒスイよ!

ちょっと姫川まで戻ります。

続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

糸魚川ヒスイ採集記2017・春の陣 中編

P3182563as.jpg

フォッサマグナミュージアム
前編はこちら

2日目のお昼にはFMM(ファッサマグナミュージアムの略称)に行ってきました!
こちらは通算12回目の訪問です。
分からない石を鑑定してもらえるので、遠征中は毎日行くことも少なくありませんからね~。

というか、やっと糸魚川応援隊登録時の特典「FMM無料招待券」を利用することが出来ました('ω')ノ
昨年は持っていくの忘れちゃいましたから...笑
残り2枚あるし、また次回も忘れずに持っていこう。

ここは毎年訪れる度に違った展示物があるので、
何度行っても飽きないもんですよ。

P3182564as.jpg

ん、こんなのあったっけ?(笑)

触ると5億年寿命が延びます。
5億年というワードを見ると某「押すと100万円貰えるボタン」が思い浮かんでしまうTSK...
アレは絶対押したくないですけど、コレはべたべた触ってきました( *´艸`)
寿命は延びなくても良いからヒスイ運をくれえええ!


それはさておき糸魚川のヒスイは5億年も前に出来たんですね!
また一つ勉強になりました。
やっぱり知らないことばかりだ。

ここからメインの展示も見ていきます!

続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる