ヤマビルにご注意ください



うぅー酷い目に遭った。

県内でも屈指のヤマビル生息地に行ってきました。

ご覧のような看板が至るところに設置されている環境です。

「この看板に噓偽りなし」
ですよ。

目的はあれやこれやと色々あったのですが、
そんなことはどうでもよくなるくらい沢山のヤマビルと遭遇する羽目になりました。

ちょっと林道を歩いているだけで…



ぴょこぴょこヤマビルが登っていきます。
今日は大雨が降っていて、その上暑かったので活発に動き回っていたのでしょうね。

ヤマビルはマダニと違って感染症のリスクはありませんけど、
やたらと登るのが上手い。
歩いているだけで勝手にポロポロ落ちていくマダニと違って、まず離れてくれません。
しっかり足元に注意を払って、その都度引きはがすしかないのです。



しかし注意していてもこの様。
こっそりと長靴にINしていました。

幸い今日は無傷で生還できましたが、これからもヤマビルの季節は続きます。
対策をより強化せねばなるまい。
最近話題の虫よけスプレーも試してみる価値はありそう。

これからヤマビル生息地に行かれるという皆さんもお気を付けくださいね。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

高尾山ビアマウントと生物観察

20170626203357075.jpg
【高尾山(たかおさん)登山道1号路】
東京の高尾山に登ってきました

学生時代には昆虫採集のため20~30回は登ったこの道ですが、この日は実に3年ぶりでした。

いや、懐かしい。
この辺りはあまり変わらないですね。

相変わらずの登山者の多さも流石はミシュラン三ツ星の山。
年間約260万人が登山するらしいですよ。富士山が25万人前後なのでその約10倍です。
また軽装、ファミリーで登っている人の多いことが印象的ですね。



私の今回の目的は、
・一度も行ったことが無かった「ビアマウント(ビアガーデン的なもの)」にサークル仲間と行くこと
・今年初の「ミヤマクワガタ観察」
でした。

さて、その道中も併せて記事にしていきたいと思います。

20170626203515324.jpg
【テングアワフキ Philagra albinotata

天狗の山、高尾山に相応しい昆虫と出会いました。
って、高尾山の天狗はカラス天狗なので鼻は長くないんですけどね。

ちなみにテングチョウという蝶も裏高尾でよく観察出来ます。
つくづく天狗に縁がある山ですなァ。

20170626203550442.jpg
【天を仰ぐと…】

登山道沿いで陽を受けてキラキラ光る実を発見!
ちょっとお気に入りの写真です(笑)



続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

GWエゾサンショウウオ観察記

P4293765as.jpg
【サンショウウオのいる沢】
GW北海道遠征で最も多く出会った両生類

それが「エゾサンショウウオ」でした。
北海道は本州とは比較にならないくらいサンショウウオの生息密度が高いようで、
様々な場所でサンショウウオを見かけます。

例えば、林道沿いのこんな沢。
雪解け水が緩やかに流れる小さな沢でした。

P4293764as.jpg
【エゾサンショウウオの卵嚢①】

早速見つかりました。卵嚢です!
エゾサンショウウオは止水域に産卵するそうですが、
流れがあっても緩やかであれば問題ないみたいですね。

長いひも状の卵嚢がコイルのように巻いていることが特徴です。
また、この卵嚢は産卵から時間があまり経っていないようでして、白濁して見えました。

雪解け水によって池や水たまりができる4月から5月にかけて、エゾサンショウウオは繁殖期を迎えます。
ゴールデンウィークはまさに絶好の観察タイミングでした。
きっと毎日のように産卵していたのでしょう。

P4293741as.jpg
【エゾサンショウウオの卵嚢②】

水を吸って、しっかり膨らんだ卵嚢は透明に!
しかし、こんな浅瀬に産んでしまっても大丈夫なのでしょうか?(笑)


少しポイントを見回っただけでも、続々と卵嚢が見つかりました。
さて、親は何処にいるのかな。



続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

モリアオガエルの卵塊

P5305410as.jpg

樹の枝にくっつくそれは……

黄色いキショウブの花が咲く池の上、
迫り出した樹の枝に白っぽい妙な塊がついているのことが分かりますでしょうか。

ちなみにこの写真では9個の塊が確認できますよ。

P5305414as.jpg

これこれ!

この塊の正体は「モリアオガエルの卵塊」でした。
モリアオガエルは樹上棲(じゅじょうせい)のカエルでして、このように卵を樹の上に産むことがあります。

国内では樹上に産卵するカエルはモリアオガエルだけなので、
非常に目立つ存在です。

今回はこちらの卵塊、そしてモリアオガエルを観察してきました。


続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クロサンショウウオの卵嚢


【奥日光の森にて】
謎の白い物体の正体とは……

はい、記事タイトル通り「クロサンショウウオの卵嚢」です...笑

先々週あたりから産卵が始まったという情報を頂いて、昨晩、奥日光の森で観察してきました。


【クロサンショウウオの卵嚢】

あっぷ。
このように白濁した卵嚢はクロサンショウウオに特徴的なもの。

他の国産サンショウウオの卵嚢は白濁しません。
→参考記事「トウキョウサンショウウオの卵嚢」

一方で透明なタイプもあるようで、そちらは山地や特に北陸地方で多く観察できるのだとか。
いつか見てみたいものです。

続きを読む

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる