ヤエヤマサソリご出産



産んだああああああああ!!!

サソリは卵胎生と胎生の種に分かれますが、ヤエヤマサソリは胎生です。
すなわちサソリの形そのままの子供を産みます。
正しい意味でまさに出産!(not産卵)

前回の記事で予想していた通り、ちゃんと産んでくれましたよ!



このまま一週間程、子供たちは母サソリの背中で過ごした後、
それぞれ分かれて暮らし始めます。

まずはヤエヤマサソリ累代の第一歩を踏むことが出来ました。
さて、これからはもっと手間をかけてやらないとね。

とりあえず幼虫の餌はレッドローチが繁殖を始めたので、
その幼虫とミールワームの千切ったやつなどを与えてみようかな。
その辺の落ち葉をツルグレン装置にかけて微小昆虫も用意しましょう。

楽しくなってきたぞ!



スポンサーサイト

予感



膨らんだお腹……

もちろん沢山の餌を食べればパンパンに膨らむのですが、
最近はそこまで給餌していませんでした。

まさか!これは産卵ワンチャン!!?(もう古い?)

少々、いつもと違う雰囲気に胸が高鳴ります。



サイズは微妙に大きくなっているのかな?
成虫になった後は脱皮をしなくなるサソリが劇的に大きくなることは無いと思いますが、
昨年末よりかは数ミリ程度成長しているようなしてないような。

とりあえず立派な成虫サイズではあるでしょう。
今後の繁殖に期待します!

おっと、その前に繁殖用にケースを改善してやらないとなあ。
意外とやることが多い今週です。

さて、明日は会社の会議...発表資料を作らないと。


サソリの蛍光・再 ~可視光の少ないUVライト~


【ヤエヤマサソリ Liocheles australasiae

可視光の少ない紫外線ライトで蛍光させてみました。
普通の紫外線ライトを用いるより、より純粋な蛍光色を観察できるのです。

恐らく、可視光の少ないUV光源を所有されている方って、虫屋じゃ殆どいないでしょう。
石屋を兼業している私ならではの割と珍しい写真が撮れたんじゃないかなと思います。

どうです?この色!
↓(普通の紫外線ライトで撮影)の写真と比べて、反射光も少なくサソリ本来の蛍光が分かりますね。

まさかこんなに綺麗な青だったとは...。
夏の大空、あるいは南国リゾートビーチの海の色。
私の中ではそんなイメージです。

サソリの印象が変わりましたよ(笑)


【普通の紫外線ライトで撮影】

どうぞ見比べてみてください。
生物の蛍光って、なかなかどうして魅力的じゃありませんか?

⇒前編「サソリの紫外線蛍光」


ヤエヤマサソリの毒針



小さくても立派な毒針がついています

ヤエヤマサソリの毒針はとても小さく、そもそも人の皮膚を貫けるサイズでは無かったり。
ですが、見た目はしっかりサソリの毒針!拡大してみると中々迫力があります。
※皮膚の薄い部分には刺さることもあるようです

本種の毒性は昆虫に対して特異的に働くことが知られています。
そのため人にとってはほぼ無害な毒針ですが、
実は小さな昆虫が刺されれば、あっという間に動けなくなってしまう程強力な毒があるのですよ。

私はヤエヤマサソリがひと回り以上大きなコオロギを一瞬で捕殺する光景を見たことがあります。
刺されたコオロギはすぐに動けなくなり、その威力に驚かざるを得ませんでした。



先端がギラリっ!


こうみると実に強そう。

サソリの毒針は基本的に捕殺に用いられるものだそうで、
防衛反応として攻撃してくることはありますが、刺激しない限り積極的では無いようです

ヤエヤマサソリの場合は驚かしたとしても、刺してくることは殆どないと思います。
毒針を振りかざして威嚇することはありますが、少なくとも私は刺されたことはありません。
一度は刺されてみたいのですけど...笑


続きを読む

食べるかな?



小さなヤエヤマサソリ幼虫


なかなか餌を食べてくれぬい...
ワラジムシ成虫だと大きすぎるんだよね。
幼虫ならすぐに食べてくれるのですけど、
数がそんなに増えていないので、餌の供給が追い付きませんよ(泣)

ワラジの餌として念入りにレンチン&冷凍した落ち葉からもコバエが湧いてしまい、もう何も信じられない...
500Wで1分加熱×3、冷凍1週間を耐え抜くとかどうなっているんだ。まさに生命の神秘。

もはやどうしようもないので新しく小さな餌を購入しよう。そうしよう。
とりあえず土曜あたりに届く手筈なので、それまで何を与えようか...うん?



使っていない腐葉土を入れたケースにダニが湧いていました。
これなら食べるんじゃないかな?

お腹減っているだろうし、いっぱい食べてくれてもいいんだぜ。
という訳でダニ掃除よろしく!(笑)



プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる