ヤエヤマサソリの毒針



小さくても立派な毒針がついています

ヤエヤマサソリの毒針はとても小さく、そもそも人の皮膚を貫けるサイズでは無かったり。
ですが、見た目はしっかりサソリの毒針!拡大してみると中々迫力があります。
※皮膚の薄い部分には刺さることもあるようです

本種の毒性は昆虫に対して特異的に働くことが知られています。
そのため人にとってはほぼ無害な毒針ですが、
実は小さな昆虫が刺されれば、あっという間に動けなくなってしまう程強力な毒があるのですよ。

私はヤエヤマサソリがひと回り以上大きなコオロギを一瞬で捕殺する光景を見たことがあります。
刺されたコオロギはすぐに動けなくなり、その威力に驚かざるを得ませんでした。



先端がギラリっ!


こうみると実に強そう。

サソリの毒針は基本的に捕殺に用いられるものだそうで、
防衛反応として攻撃してくることはありますが、刺激しない限り積極的では無いようです

ヤエヤマサソリの場合は驚かしたとしても、刺してくることは殆どないと思います。
毒針を振りかざして威嚇することはありますが、少なくとも私は刺されたことはありません。
一度は刺されてみたいのですけど...笑


続きを読む

スポンサーサイト

食べるかな?



小さなヤエヤマサソリ幼虫


なかなか餌を食べてくれぬい...
ワラジムシ成虫だと大きすぎるんだよね。
幼虫ならすぐに食べてくれるのですけど、
数がそんなに増えていないので、餌の供給が追い付きませんよ(泣)

ワラジの餌として念入りにレンチン&冷凍した落ち葉からもコバエが湧いてしまい、もう何も信じられない...
500Wで1分加熱×3、冷凍1週間を耐え抜くとかどうなっているんだ。まさに生命の神秘。

もはやどうしようもないので新しく小さな餌を購入しよう。そうしよう。
とりあえず土曜あたりに届く手筈なので、それまで何を与えようか...うん?



使っていない腐葉土を入れたケースにダニが湧いていました。
これなら食べるんじゃないかな?

お腹減っているだろうし、いっぱい食べてくれてもいいんだぜ。
という訳でダニ掃除よろしく!(笑)



サソリの紫外線蛍光



サソリは蛍光(ひか)るんです

実は殆どの種類のサソリには紫外線蛍光が見られます。
上写真は長波紫外線を照射した「ヤエヤマサソリ Liocheles australasiae 」。

サソリの表皮(外骨格)に存在するヒアリン層という部分が蛍光性を有しているため、
ご覧のように青白い蛍光が観察出来るんですよ。

しかし何故、サソリが蛍光性を獲得するに至ったのかは未だに議論が尽きません。

餌をおびき寄せるため、月明かりを認識するため、警戒色、痕跡形質...etc

色んな説がありますね。
特に意味はなく偶然的に発生したものだという説も。

果たして答えが出る日は来るのでしょうか(;^ω^)



こちらが通常観察下のヤエヤマサソリ。
大分印象が変わるでしょう?

くっ付いているようにも見える単眼(中眼)が蛍光を当てると、
記事トップ写真のように離れて見えるのが面白いです。
なんかカワ(・∀・)イイ!!

このように蛍光を観察するのも楽しいんですけど、
意外と蛍光性が飼育に役立つ場面もあるんですよ。



隠れるのがとても上手な若齢個体。
探しても中々見つかってくれません。

皆さんはどこにいるか分かりますか~?

こんなお悩み、紫外線を当てれば楽勝解決です(^^)/



続きを読む

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ヤエヤマサソリ満腹状態



ご覧ください!ぱんぱんに膨れたお腹!

イエコ終齢幼虫を捕食したヤエサソです。
お腹いっぱいまで食べたら残りはポイしました(笑)

これだけお腹が膨れれば、しばらく給餌しなくてもいけそうですね。
というか与えても食べなかったです。

こんな感じで大きい方のヤエサソは問題ないのですが、小さい方の餌が...

ワラジムシがどうにも増えないんですよね。
何かが足りないんでしょう。落ち葉入れればいいのか。
ひょっとしたら100均の腐葉土がダメなのかも。



ワラジムシベビーの代わりに絶賛孵化待ちしているのがイエコの幼虫。
この細長いのが卵です。

少し加温して、孵化を促進してやろう。
待ってろヨ!ヤエサソ(小)!!


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ワラジムシベビー



ベビー第1号を確認しました!

ってヤエヤマサソリの餌の方なんですけどね(笑)
今回のベビーはサソリのケースに入れていたワラジムシが産んでいましたよー

しかし、
まとめて管理しているケースではまだベビーが見つかっていません。
卵を産む条件...何が違うんだろう。
同じように樹皮とか入れてやった方がいいのかな?
もしやサソリ(捕食者)の存在で生殖本能が刺激された!?
な~んて。

ちなみにヤエヤマサソリは採集時からお腹が膨れていたためか、
未だに餌(ワラジムシ)を食べていないご様子。
ミールワームをちょっと齧らせてはいますけど、なかなか食い気出さないなぁ。

しっかり食べてくれると一先ず安心なのですが、
ヤエヤマサソリの好物らしいヤスデでも入れてやろうかね。

今から自宅周辺を探してみます(^-^ゞ


プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる