青いアメリカザリガニの脱皮とその後



脱皮しました!!

前回の記事

青いアメリカザリガニが脱皮していました。
って北海道遠征前の出来事だったんですけどね(^o^;)

思っていたより随分早く脱皮してくれましたこと。
心の準備が全く出来ていませんでしたよ~。

え、何の話かですって?




脱皮後の体色がどうなるのか…
青いままなのか、それとも赤くなるのか…

めっちゃ気になっていたんですよ。
私は生息地の状況から、この個体は色彩変異で脱皮後も青いままだと予想していました。

もし予想がハズレてたら恥ずかしい…(*ノ▽ノ)

結果を見るのに割と勇気が必要だったのは内緒です(笑)


古い殻を脱ぎ捨てたヤツ(青ザリ)は隠れ家の中に居ました。
意を決して引きずり出してみると……


その色は…






続きを読む

スポンサーサイト

青いアメリカザリガニの集団



★青いアメリカザリガニ

皆さんは見たことがありますでしょうか?
水族館などでも度々展示されることがある「青いアメリカザリガニ」......

私はこの度、青いアメリカザリガニの集団(個体群)を見つけました。



普通はこのように赤い色のアメリカザリガニですが、
ある条件下で青色になることが知られています。

①色彩変異
②植物由来の色素不足

①は遺伝子の変異で青くなってしまったパターン。
ザリガニの色彩変異については私は全く詳しくないのですが、
色素合成異常によって、赤色色素が合成できずに青色カロチノプロテインの色に染まったり、
色素欠乏によってザリガニの血の色である青色に見えるタイプなどがあるそうですね。

②の方は「青いザリガニの作り方」として有名です。

アメリカザリガニの殻の赤色は、植物の赤系色素「カロテン」をもとに合成される
「アスタキサンチン」という赤色色素に由来しています。
すなわち植物餌を与えずに、カロテンを含まない「サバ」「アジ」などを与え続けると
殻の色が脱皮する度に他の色素由来の青色に変化してくのだとか。

さて、私が見つけた個体群は①、②どちらの要因による青色なのでしょうか。


続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる