黄鉄鉱化アンモナイト! Echioceras raricostatum

ミネラルザワールドの戦利品①


Echioceras raricostatum


イギリス、ドーセット州にある「ジュラシック・コースト(Jurassic Coast)」で多く産出するアンモナイトの1種です。
ジュラシック・コーストはその名の通り、中生代のジュラ紀の地層が存在する海岸ということですね。

何故このように黄鉄鉱化したアンモナイトができるのかというと、
硫化水素に富む無酸素の海底では、アンモナイトの殻が硫化水素などと反応して黄鉄鉱に置換されることがあるからなんです。
それには途方もない時間がかかるのですが…。

ジュラシック・コーストでは上手いこと条件が揃っていたのでしょう。
他に方解石に置換されたアンモナイトも見つかるようです。



無酸素下の海底では、腐肉食の動物や分解者である微生物が少ないため、
ときおり保存状態の良い標本が得られるようです。

このアンモナイトもシンプルながら、非常に綺麗な形状を残していますね。

自然の造形美。
それが素晴らしいものだと思い起こさせてくれる一品です。
スポンサーサイト

マウスの巣



ピンクマウスにうっすらと毛が生えてきました。

産まれたての頃に比べると、約3倍くらいに大きくなったでしょうか。
生後わずか10日ですが、何という成長力!

毛が生えている子は、指で摘んで軽く持ち上げても大丈夫な程、皮膚がしっかりしてます。

でも手に乗っけるとキーキー鳴いちゃうんですよ( *´艸`)
なんだか可哀想なので、触れ合いはほどほどにしてあげないといけません。


一方、お母さんマウスはというと…



続きを読む

贅沢



今朝見たところ、やっと糞をしてくれていました。


でっかいのを3つ!

いつもは脱皮直後にうんちをするのですが、今回は5日後。
心配していたのですが、ホッとしましたよ。

私は便秘になると長めのお風呂に入ったりするんですが、
蛇も同様にお湯に浸かりたがるんでしょうか?
ここ数日のレッちゃんは、30℃くらいのぬるま湯にず~と浸かっていました。


・・・というかまだ浸かっているんですけど(笑)




なんと餌も温泉に浸かりながら食べる始末。

贅沢なやつめ。
うらやましいぞぉ!
もう心配してやらないからな!


嘘です。心配します( ̄▽ ̄;)


昨日、テレビで温泉番組?を見てしまったので私も入りたくて仕方ないのですよ。

あぁ温泉。
今年の冬は草津でも行くかな。


神津島黒曜石紀行

P3202343as.jpg

・神津島(こうづしま)

伊豆大島に始まり、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、鳥島と続く伊豆諸島の一島。
伊豆諸島の島々はいずれも火山もしくはカルデラ式海底火山の外輪山が海面より高くなったものである。

構成される主な火山岩の種類で分類すると、

玄武岩質の大島、利島、三宅島、八丈島、青ヶ島、鳥島
流紋岩質の新島、式根島、神津島
安山岩質の御蔵島

となる。

前述の通り、神津島は流紋岩質の火山島であるが、
流紋岩質のマグマが急激に冷え固まると、黒色の天然ガラスとなる。
これが黒曜石である。

・黒曜石(こくようせき)

黒いガラス様性質を示す火山岩の一種。
割ることで貝殻状断口を示すことから先史時代より世界各地でナイフや矢じりなどの石器として用いられた。
日本においても後期旧石器時代(約3万~1万5000年前)の遺跡から黒曜石の石器が見つかっている。
特に関東圏の遺跡で発掘される黒曜石の産地は大きく3つに分かれているが、そのうちの一つが神津島であった。
※他に和田峠、伊豆箱根系が多い

当時は氷河期であり100mを超える海面低下が起こっていたのだが、それでも神津島と本土は陸続きではなかったため、
その間には舟での移動が必要であったはずだ。
驚くべきことだが世界的にも、3万年の昔に海を渡る舟が存在したことを示す証拠は、
本土で発見された神津島産の黒曜石を除いて他には一切存在しない。

そのような時代に、黒曜石を採るためだけに海を渡った日本人がいたということだ。

それがどれほど危険な冒険か、私には想像も及ばない。
しかし、偉大な行いであると思った。
古代日本人の執念とも云える気迫を感じた。
そこにはきっと現代まで続く日本発展のルーツがあるように思えてならないのだ。

そうして、私は古代人が命を賭してまで欲した石に強く関心を抱いた。

「神津島の黒曜石に会いたい」

この記事を、私が神津島の黒曜石と出会った旅の道中記にしたいと思う。

続きを読む

SからMへ…



私が所属していたラグビー部にこのような迷言がありました。

「自らを虐めて喜ぶSとなり、それを喜ぶMであれ」

もちろん筋トレの話ではありますが(笑)
しかし、この言葉は今でも私の仕事、採集、トレーニングなどにおいて一つの指針となっています。

この言葉を、本日卒業を迎えた後輩たちにも贈りたいと思います。
辛いときこそ笑えるように。辛さを力に変えられるように。
ただそれが出来れば最強です。

就職する人も、院に進学する人も、留年する人も皆応援しています。

また一緒に採集にいきましょう。
今度は対等に、手加減はしないぞ!



おっとと今回はマウスの話をするんでした(;^ω^)

出産してから早くも1週間が経過しました。
サイズ的にも結構大きくなりましたね!

続きを読む

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

脱皮5回目



剥けたのは23日ですが、
こちらが5回目の脱皮殻になります。

冷めないうちに召し上がれ♪✨


オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.


えー、今回も見事なボール脱皮でありました。

脱皮期間に入ったのが6日前。
調子いい感じですン。

今回は脱皮後にまだウンチをしていない(尿酸の塊は先に排泄済)のが気になりますけど…。

とりあえず加温してあげます。

昨日は沖縄本島、奄美大島でも雪が降る異常気象だったようですが、
こちらも3月とは思えないほど寒いですね。
おかげでケージの温度も上がりません。

※奄美大島では115年ぶりの雪とか!

サクラサク季節に困ったものです。
はぁ…。

八重山に虫採りに行ってる人達も大分しょっぱい成果のようですね。
これじゃあ仕方無い。うん。

とりあえず頑張って下さいb



レッちゃんは結構デカくなりましたよ!

まだウンチをしていないので参考記録ですが、

693g (前回測定+183g)!!

うん、島から帰って来たとき明らかに大きくなってたもん。

1月で+100gずつup出来れば、6月中に1kg超えも夢ではなくなってきました!
ッ射程圏入ったぞーー!


目標に向かって全力疾走です(^-^ゞ

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ミネラルザワールド横浜 2016春!

P3192211as.jpg

2016/3/18(金)~20(日)で開催された
「ミネラルザワールド in 横浜 2016・春」
に行って来ました!

当日、神津島行きのフェリーに乗るまでに時間があったので、たっぷりショーを満喫してきましたよ(笑)

いやはや実に忙しい日程ではありましたが・・・。

今回の記事では、またしてもショーの様子等をお伝えしたいと思います(^-^)/
私、このショーに行くのは3年ぶり2回目でした。

続きを読む

数?分からん



神津島から帰ってきたところ…
思わず、

「うわああああああああああぁ」

と言ってしまった光景が、マウスの子育て用ケージに広がっていました。

いや、なんじゃこりゃ。
合計で、優にアダルトマウス1匹分以上の体積の赤ちゃんが溢れていました( ゚Д゚)

その上にマウス一匹だけが乗って、世話をしている状況ってものすごい光景。

そうです。
初出産から3日後までに残りの2匹も出産していたのです!

壮観だなぁ。

それぞれが10匹以上ずつ産んだとすると、
最低30匹以上はいるハズです。
とても数えられませんが…。

マウスのお母さんたちは、交代で全てのマウスを世話しているように思います。
自分以外の子供にもちゃんと乳を与えているようですね。

続きを読む

帰還



神津島より戻って参りました。

私は今までに伊豆大島と八丈島には行ったことがあったのですが、伊豆七島の中間地点にある神津島は、まさに両島の合間をとったような雰囲気を感じさせる島でした。

今は観光シーズンではないため、あまり観光向けのお店、イベント等はやっていなかったのですが、反って豊かな自然、神津島の日常を満喫できたかと思います。

ちなみに昨晩は天上山の山頂で猛烈な風と大雨に見舞われ、雷も轟く始末でした。
無事に帰って来れましたことをとりあえずの報告とさせて頂きたいと思います。



あぁ楽しかった。


天上山々頂にて



日の出を見ようと待機中。

今日は大変疲れた。

以下ハイライトをお送りします。

続きを読む

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる