ヤマアカガエルの卵塊



ヤマアカガエルの卵塊を見つけました

場所は足尾の某鉱山付近。
鉱山の遺構がある場所に水が溜まってないか探してみたところ、良い池がありましたよ。

水面をよく見るとぷつぷつしているところがありますね。



あっぷ。

ぷつぷつの正体は夥しい数の卵でした。
ヤマアカガエルの雌は1月から6月にかけての間に1度、1000~2000卵にも及ぶ卵塊を産みます。
その卵塊が複数まとまっていましたので、それはもう膨大な数です。





フラッシュを焚いて撮影したら胚が赤くなりました。
さすがヤマ“アカ”ガエル?(笑)

うん。光の反射的なサムシングでしょうね。



尾芽胚です。
成長の早い胚は割とぴくぴく動いていました。

もう少しでオタマの形になりそうです。



こちらは神経胚後期。
水中撮影も試みたのですが、あんまり写真映りが良くなかったので断念。

せっかくなので10卵ほど持ち帰って成長を観察してみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる