FC2ブログ

発見ならず



厳しかったぁ……

丸一日かけて、沼津の港という港をひたすら繰り返し見て回ってきましたが、
深海魚はダメでした。

昨日に他のグループがテンガイハタを見つけていたくらいで、
それ以降は見つかっていない?ようですね。

1日に何匹も見つかるようなフィーバータイムはもう終ってしまったのか。
ちょいと行くのが遅かったからね~。
自然相手の趣味は本当にタイミング次第だなぁ。

また潮の流れが変われば現れることもあるのかも。
次回があるなら、そのときこそチャンスをものにしたいものです。



一方で観光にはぬかりなく、深海魚料理に舌鼓を打ったり、
静岡県名物の「さわやか」にてげんこつハンバーグを頂いたりしてきました。

こちらは北関東でよく見るチェーンの爆弾ハンバーグに似たものかと思いきや、
外はウェルダン、中がレアなハンバーグで、今まで食べたことのないタイプでした。
レア部分の肉がものすごく柔らかくて、口の中で肉がほどけると、
香りと味がじゅ~~!っと広がります。
かなり美味いよコレ!流行っているのも頷けますね。

満足……(*´▽`*)

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

深海魚は何処……



深海魚を求めて沼津へ

11月下旬より、
リュウグウノツカイやテンガイハタの稚魚が見つかっているという
沼津まで足を運んでおります。

しかしそう簡単には見つかってくれないですね(^_^;)
すでにピークは過ぎてしまったのかも。

代わりに色々と岸壁採集して遊んでいます。
こちら(写真)は「ヒカリボヤ」。
プカプカ浮かんでいるのを捕まえました。

透明な体をしているので、
最初はビニール系のゴミか何かだと思いましたよ(笑)

こんなナリでも、
水を噴出してキチンと泳げるんだから凄い。
ちなみに齧ってみたところ、
濃厚な海の味がして大変美味でございました。




深海魚が採れなかったながらも、沼津は深海魚の街…
ということで、深海生物を食べてきました。

深海魚押しの看板を出している食事処が、
その辺に普通にあるんだから面白いよね。

写真はトロダコ、アカエビ、メギスの刺身。
深海っぽい味わいがしました。

なんだかんだ楽しんでいます(*^^*)



マウスの巣の位置について



現在のマウスケージ

こんな感じです。
前回の記事では給水器にナットを装着して、噛み防止対策をしていました。
今のところ上手くいっているみたい!(*´▽`*)ヨカッタヨカッタ

さて、本日の話題ですが、マウスの巣の位置についてです。
マウスを飼育し始めた当初
ケージ内の排尿場所は巣(寝床)からもっとも離れた位置に置かれることが分かりました。

では巣(寝床)を作るのにはどのような場所を好むのか?



約3年間の飼育経験より、
ケージに明暗差を設けると、多くの場合、暗い方に巣を作ることが分かりました。
写真だと奥側ですね。
※寒暖差があると暖かい方に巣を作ります

このようなマウスの習性を利用して巣の位置をコントロールすることは、
私のように多頭飼育をする人にとっては極めて重要な飼育技術と言えましょう。

何故なら……



特に冬場の場合、床材を厚くして保温性を高めることがあると思います。
しかし、マウスは巣を掘り下げるように作るので、
結果的に床材が巣の反対側に偏って厚くなってしまいます。

巣の反対側に給水器を設置していた場合、
給水口の高さまで床材が盛り上がり、これが水漏れの原因となってしまうのです。

給水器の水が空になると、マウスにとっては危機的状況に、
飼育者にとっては水分を含んだ床材がものすごい異臭を発するようになるのでストレスに(ノД`)・゜・。


これを防ぐためにもマウスが巣を作る位置をコントロールして、
巣に近い位置に給水器を設置するのがベスト!

今更ながらマウス多頭飼育のポイントの一つを紹介してみました(笑)
私もトータルで300匹以上は飼育していると思いますし、
そろそろマウス熟練飼育者になれたかな?なんて。


テーマ : マウス・ラット
ジャンル : ペット

魚料理でスキルアップ



釣った魚たちを調理しました!

まずはイトヨリの刺身。
湯引きして食べると、皮の臭みが抜けて、
引き締まった触感になり美味でした。



続いてアマダイの松かさ揚げ。
魚の鱗を残したまま揚げるという珍しい料理です。

水分を残して揚げると綺麗に鱗が立ってくれるようですが、
それを忘れて水を吹きとってしまったので、あんまりトゲトゲしていません(笑)
しかしサクサクとした鱗の触感、ふんわりとしたアマダイの旨味の強さは抜群!
これはいいものだ。



アオハタの唐揚げ。
片栗粉をまぶして表面がパリッとするまで揚げました。

言うまでもなく美味い。
根魚の唐揚げって最高の魚料理の一つですよね。



そしてあら汁。
今回釣った魚のあらを全部ぶち込みましたが、
それぞれが喧嘩せずにまとまってくれました。

ご覧、澄んだ脂が浮いてるよ……(*´▽`*)

それぞれ魚ごとに違った処理の仕方などを勉強しておかげで、
調理スキルががっつり向上した気がします(笑)

一人暮らしで簡単に済まそうと思うと、普段は決まった料理くらいしか作りませんからね。
釣った魚を料理することで、停滞していた料理の意識もアゲアゲ!
もっと多様な料理にチャレンジしてみたくなりました。

美味い魚料理を作れる男になるのだ!!
っとと、綺麗な盛り付けも勉強しないとね(;'∀')

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

元気なヤモリ



ニホンヤモリは元気ですね~

さすが宇都宮生まれですな。
加温しているとは言え、同条件ではホオグロヤモリの方は活性がやや下がってきているというのに。
ふふふ、南国育ちとは鍛え方が違うっぺよ!

...なんて冗談はともかく、そろそろパネヒを最高温度設定にしてやろうかね。

予報的には、我が宇都宮は今週末辺りから本格的に冷え込んできそうな感じなのです。
しかし、来週月曜日の最低気温マイナス4℃ってマジ???
まだスタッドレスに履き替えていないんですけど(;'∀')エー

タイヤクロークから取り寄せるのにも1週間はかかるしなぁ。
皆さんもタイヤ交換はお早めに……。



そう言えば今月のミネラは翡翠特集でした。
やはりというか、翡翠回は売り上げが良いみたいですね(笑)

今回は翡翠採集に特化した内容になっているので、
これから拾い始めようという方にはおススメですよ!







テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
TSKの装備品
私が採集などに用いている装備です
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる