然別の蛍光オパール


【然別蛍光オパール】
う、美しい……

オレンジ黄色などなど...
色とりどりの蛍光を有することで知られている北海道のオパールです。

ある程度数が溜まったので集合写真を撮ってみました。


【通常光】

ちなみに蛍光させていないときはこんな色合い。
オレンジ色の発色が綺麗なものもありますが、基本的には地味な見た目です。

これが上写真のように蛍光(ひか)るのだから、もう堪りませんね。
国産蛍光鉱物の最高峰とも言えるのではないでしょうか。
※厳密に言うと非晶質のオパールは準鉱物ですが

動画も撮ってみました。



無編集だと味気ないですし、そろそろ編集ソフトでも導入しようかな(笑)



続きを読む

スポンサーサイト

燐灰ウラン石 Autunite


【Asensao Mine, Aldaia Nova, Porrtugal. (左右6cm)】
燐灰ウラン石 
英名:Autunite (オトゥーナイト)
化学組成:Ca(UO2)2(PO4)2・10~12H2O
リン酸塩鉱物
結晶系:正方晶系
条痕:淡黄色
劈開:1方向に完全
硬度:2~2.5
比重:3.2



自形結晶は正方板状~正方台形。



薄板状など。
ガラス光沢があり、透明~半透明。

続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

人工蛍石の煌めき


【長波紫外線照射】

「人工蛍石(キヤノンオプトロン製)」

東京国際ミネラルフェアで手に入れた人工蛍石を様々な環境で観察してみました。

同社の人工蛍石はカメラの望遠レンズや光学機器などに使われています。
高純度の蛍石レンズは透過する光の波長領域が広く、
また低屈折率・低分散率といった特性を持つので、色のズレ(色収差)を非常に少なく抑えられるようです。

こうした特徴から、天体望遠鏡のレンズにも採用されているとか。

蛍石自体の硬度は4(モース硬度)と低いので、かなり傷つきやすいレンズになると思うのですが、
蛍石レンズが一般でも普及していることを考えると、そんなリスクを上回る性能が期待できるのでしょう。

一度は使ってみたいですね。
フィールドワーク好きな私としては破損が怖すぎるのですけど(笑)
よくカメラを落としてしまうくらいですから…orz


【蛍光灯下】

人工蛍石の製造方法ですが、真空環境において1000℃を超える高温で結晶を育てる必要があるため、
高い製造技術が要求されるようです。

そのような高度技術の産物が、上写真のようにコレクター向けの結晶で販売されているのは、
キヤノンオプトロンさんのお茶目心ゆえでしょうか(笑)

通信販売はされていないようで、東京国際ミネラルフェアのみの出展販売だとか。
割と入手方法が限られていますね。

全3種類の人工蛍石が売られており、
上から時計回りに
「カラーチェンジ」「強蛍光」「緑色蛍光」となっています。

ちなみにお値段は順に
2100円、1000円、2500円…でした(>_<)

紫外線を照射すると、カラーチェンジタイプ以外はとても強い蛍光を発します!
特に強蛍光タイプは「うわっ」と驚いてしまったくらい。


試しに世界一の強蛍光で知られる「イギリス ロジャリー鉱山産」の天然蛍石と比較してみました!


続きを読む

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

玉滴石 Hyalite

「ミネラルザワールド in 横浜 2016・春」の戦利品③



玉滴石 - Hyalite -

化学組成: SiO2・nH2O
産地: メキシコ サカテカス州

実は「玉滴石」というのは鉱物名では無く、
二酸化ケイ素が水滴のように固まった「オパールの変種」を指した名称だそうです。

魚卵状蛋白石(蛋白石=オパール)とも呼びます。
化学組成はオパールそのものですからね。

ちなみにこちらの標本は流紋岩を母岩としたものです。

日本でも富山県の新湯から、直径1~2ミリの美しい玉滴石が採集できたそうで、
今では「新湯の玉滴石産地」として国天然記念物に指定されているほど。



本当に水滴が垂れてきたような見た目の鉱物です。

このように見た感じも面白い石なのですが、
実はさらに興味深い特徴があります。

紫外線を照射してみると…

続きを読む

紫外線ハンドライト購入!& レビュー



ミネラルショー、探石で使えないかと思い、紫外線ライトを購入してみました!

今週はこいつを携え、「ミネラルザワールド in 横浜」に出陣しようと思います(''◇'')ゞ
もちろん神津島にも持っていきます(笑)
何か見つかるといいのですけど。

本記事では、紫外線ライトのちょっとした使用感を画像付きで紹介しますね~

続きを読む

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる