FC2ブログ

アクアマリンふくしま シーラカンス展示が凄い!




釣行帰りは水族館「アクアマリンふくしま」にGO!
小名浜沖堤防での釣り記事はこちら

建物全体がガラス張りの、中々フォトジェニックな水族館でございますね(*´▽`*)
環境水族館をうたうアクアマリンふくしま。
その実力は如何に?


【インドネシア・シーラカンス Latimeria menadoensis

シーラカンスで有名な水族館です。
現生種2種の標本を展示しているのは世界でもこちらだけだそう。


こりゃすごいわ。
正直、寝不足で寝落ちしかけながら館内を回ってきましたが、
ここだけはバッチリ起きていましたよ(笑)


【アフリカ・シーラカンス Latimeria chalumnae

レプリカでない本物の標本を見たのは初めてでした!!
か~っこいいなぁ!!




このような化石の展示もありました。

おお!この産状はドイツのSolnhofen石灰岩じゃないか!?
あそこでもシーラカンスが出ていたなんて...
しっかりデンドリックしているし、化石標本的にも面白いですね。



“シー”グラスで作った“シー”ラカンスのランプ?(笑)
アート作品までシーラカンス尽くめでした。



環境的な部分も楽しんで来ました。
これまた世界最大のタッチプールらしい「蛇の目ビーチ」。

もちろん人工海岸ですが、浜辺や磯場、干潟まで再現している気合の入れっぷりは凄い。
タッチプールなので、子供たちが普通に水に入っていました。
こんなに良い遊び場はなかなかないですよね。



どうやら付近の生物を海水ごと取り込んでいるみたい。
ヒラムシがひらひら泳いでしました。

他にもボラやハゼが沢山!
環境水族館のうたい文句は伊達じゃないですね。



エトピリカ。

泳いでいるときの脚の動きが見える展示はナイス!



ユーラシアカワウソの寝姿。
こんな無防備に寝るの!?(笑)



アート作品の展示コーナーも面白かったですよ。
企画名の段階で斜め上の面白さを感じずにはいられない。



ってアジの開き!?
カツオじゃないのもあるみたいです。

インド模様で良いデザインだな~なんて題名を見てみると...



ダジャレかよ(;'∀')

まじめなデザインとは裏腹のギャグセンスに思わず吹き出してしまったのは内緒。



タイムリーなことに5日に始まったばかりの金魚展も見ることができました。



賞をもらっている金魚です。
この貫禄は素晴らしいですね。

野生のフナからここまで持っていくとは。
人類の品種改良にかける熱意が伝わってきました。
最近は金魚もちょっと興味あるんだよなぁ。



仕事終わり⇒釣りとぶっ続けで行動していて殆ど寝ていなかったので、
ふらつきながら回ったアクアマリンふくしま。

バッドコンディションで訪問したのは勿体なかった......。
そう思える良い水族館でした。

また小名浜に釣りに行くときは寄ってみよう。
……あれ?結局眠いまま訪問することになりそうな予感が……(^_^;)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TSK

Author:TSK
生まれついての石好きですが、
学生時代に植物、爬虫類、両生類、昆虫への興味が開花

本ブログでは主にそれらの話題を書いていくのかも?

ボールパイソンの「レッちゃん(レッサー・♀)」「モーくん(ハイポモハべ・♂)」を飼っている他、
マウスの繁殖、オオクワガタのブリードにも手を出してます

その他趣味は野草料理に薫製!
ゲテ食いも大得意
離島・沖縄大好き人間であります

当ブログはリンクフリーです!
相互リンク希望はコメント下さいませ

※誤同定等ご教授頂けましたら幸いです

Youtubeチャンネル開設しました!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
TSKの装備品
私が採集などに用いている装備です
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる